コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラナガル Baranagar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラナガル
Baranagar

インド北東部,ウェストベンガル州中東部の都市。コルカタ (カルカッタ) 北方約 7km,フーグリ川東岸に位置。かつてポルトガル人が居住地を設けたのが起源で,のちオランダの交易拠点となり,1795年イギリス領となった。ジュート加工,綿,機械,化学工業のほか,ひまし油,マッチ製造が行なわれる。人口 25万 615 (2001) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android