コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フーグリ川 フーグリがわHooghly

2件 の用語解説(フーグリ川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フーグリ川
フーグリがわ
Hooghly

インド北東部,ウェストベンガル州を流れる川。別綴 Hūgli。ガンジス川の最も重要な分流。全長約 260km。ガンジス川下流右岸から分流し,広大なガンジス川デルタの最西端をほぼ南流し,ベンガル湾に注ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フーグリ川
ふーぐりがわ
Hooghly

インド北東部、西ベンガル州を南北に流れベンガル湾に注ぐ川。全長193キロメートル。18世紀終わりまでガンジス川の本流であったバギラティ川Bhagiratiの下流にあたり、ガンジス・デルタの西縁を限る。16世紀の前半からオランダフランスイギリス各国の東インド進出の基地がこの川に沿って築かれた。両岸は工業化が進み、西ベンガル州の人口の約半分はこの地域に集中する。河口から100キロメートル上流にあるコルカタカルカッタ)まで外航船が航行可能であるが、急速な土砂の堆積(たいせき)のため航路の確保も困難となり、コルカタ港の機能の低下もあって、河口に大型船のためのハルディア港が建設された。[中田 高]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone