バラモンジン(婆羅門参)(読み)バラモンジン(英語表記)Tragopogon porrifolius; salsify; oyster plant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラモンジン(婆羅門参)
バラモンジン
Tragopogon porrifolius; salsify; oyster plant

キク科の多年草で,セイヨウゴボウともいう。地中海地方原産で,フランスなど南ヨーロッパで野菜として栽培されるほか各地で野生状態にもなっている。全体はゴボウに似て太い主根が地中に伸び,白色で軟らかく,乳液を出す。茎は直立し無毛。根出葉は固まってつき,茎上葉は披針形全縁で基部は広がり茎を抱く。初夏に,枝先にアザミのような紫色の頭状花を1つずつつける。多肉の太い根は食用とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android