コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラモンジン(婆羅門参) バラモンジンTragopogon porrifolius; salsify; oyster plant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラモンジン(婆羅門参)
バラモンジン
Tragopogon porrifolius; salsify; oyster plant

キク科の多年草で,セイヨウゴボウともいう。地中海地方原産で,フランスなど南ヨーロッパで野菜として栽培されるほか各地で野生状態にもなっている。全体はゴボウに似て太い主根が地中に伸び,白色で軟らかく,乳液を出す。茎は直立し無毛。根出葉は固まってつき,茎上葉は披針形全縁で基部は広がり茎を抱く。初夏に,枝先にアザミのような紫色の頭状花を1つずつつける。多肉の太い根は食用とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バラモンジン(婆羅門参)の関連キーワードゴボウ(牛蒡)キク科

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android