コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリアブル・プライシング variable pricing

1件 の用語解説(バリアブル・プライシングの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

バリアブル・プライシング【variable pricing】

違う顧客に、違うタイミングに、違う価格を提供するマーケティング戦略。この価格戦略は街頭の行商人や骨董品のディーラーなどでよく行われる。あらかじめ印刷されたプロモーション型式を頼りとするダイレクト・マーケターにとっては実際的ではない。このバリアブル・プライシングは、他の顧客が自分よりも安い価格で購入したことを知ると、その顧客が、これまで持っていた好意を捨ててしまうというリスクがある。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バリアブル・プライシングの関連キーワード馳せ違う罷り間違う案に違う言違う打違う掛違う聞違う組違う罷り違う夢違う

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone