街頭(読み)がいとう

精選版 日本国語大辞典「街頭」の解説

がい‐とう【街頭】

〘名〙 まちの路上。まちなか。みちばた。
※菅家文草(900頃)一「廻燈束帯早衙初、不倦街頭策蹇驢
※江戸繁昌記(1832‐36)二「人をして足無くして飛んで、天街を行かしむる者は、街頭肩輿、是れなり」 〔杜甫‐偪側行〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「街頭」の解説

【街頭】がいとう

みちばた。唐・杜甫〔仄行〕詩 街頭の酒價常に貴(たか)きにしむ 方外(世外)の酒徒稀なり

字通「街」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報