コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリマニー Ballymoney

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バリマニー
Ballymoney

イギリス北アイルランド北東部の都市,および地区(district council area)。地区の行政府所在地。アイルランド語では Baile Monaidh。旧アントリム県に属する。町はバン川支流の流域の東側に位置し,アメリカ合衆国第25代大統領ウィリアム・マッキンレーの祖父,ジェームズ・マッキンレーの生地として知られる。古い市場(1775)や教区教会(1637)が保存されている。農業地帯の集散地として繁栄するほか,繊維や機械工学などの工業が発達し,食肉加工工場も有する。バリマニー地区は 1973年の自治体再編で設置され,西はコールレーン,北東はモイル,南はバリミナマーラフェルトの各地区と接し,東方の境界をなすアントリム高原から西方のバン川渓谷に向かってなだらかに傾斜する。ジャガイモ,オオムギが多く栽培され,畜産(おもにブタ)も盛ん。幹線道路で北西部の都市コールレーン,南東のバリミナと結ばれる。地区面積 419km2。地区人口 2万8260(2004推計)。都市人口 9021(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android