バリー マニロウ

  • Barry Manilow

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
歌手

国籍
米国

生年月日
1946年6月17日

出生地
ニューヨーク市ブルックリン

学歴
ジュリアード音楽学校

受賞
グラミー賞(最優秀男性ポップボーカル賞,第21回)〔1979年〕「コパカバーナ

経歴
音楽好きな義父の影響でジャズ音楽に興味を持ち、ハイ・スクール時代から音楽の才能を認められた。ベット・ミドラーのバック・ピアニストの仕事やプロデューサー、デュオ・グループを作るなどの活動をしたのち、デモ・テープを歌ったことをきっかけにソロ歌手としての活動を始める。1973年アルバム「恋はマジック」でデビュー。’75年「哀しみのマンディ」が初めてシングルチャートで1位を獲得、同年の「歌の贈り物」もチャート1位となり、一躍スターダムにのし上がる。’79年には「コパカバーナ」でグラミー賞最優秀男性ポップボーカル賞を受賞。他のヒット曲に「想い出の中に」(’77年)、「サム・ウェア・イン・ザ・ナイト」(’79年)など多数。アダルトで都会的なセンスのバラードを得意とする。’91年ブロードウェイ・ミュージカルの大当り曲を取り上げた「ショウストリッパーズ」を発表。2005〜2009年ラスベガスの高級ホテル・ヒルトンのステージで長期公演を行った。2014年長年のマネージャーと同性婚をして話題となる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バリー マニロウの関連情報