コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルクセール bulk sale

不動産用語辞典の解説

バルクセール

不良債権等の処理にあたり、案件毎に債権回収を行うのではなく、担保不動産等を一括して売却する手法の事。個別処理に比べ、早期に現金化出来るというメリットがあります。バルクセールにおける値付けにはDCF法(ディスカウントキャッシュフロー)等の手法を用います。

出典 不動産売買サイト【住友不動産販売】不動産用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

バルクセール【bulk sale】

〔バルクは大量の意〕
企業が持つ債権を一括して投資家に売却すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

バルクセールの関連キーワード金融機関投資家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android