コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルサス川 バルサスがわRío Balsas

1件 の用語解説(バルサス川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルサス川
バルサスがわ
Río Balsas

メキシコ中南部を流れる川。同国の主要河川の一つで,全長約 770km。東マドレ山脈南部西麓,トラスカラ州の高原に源を発し,南流してプエブラ州に入り,同州を南東流,南西流したのち,ゲレロ州に入って西に流れを変え,南マドレ山脈に沿ってその北を流れ,下流部でゲレロ,ミチョアカン両州の州境をなしながら南に転じ,モングロベ岬で太平洋に注ぐ。流路には急流部が多く,航行には適さないが,水力発電や灌漑用には広範囲に利用され,流域ではトウモロコシ,コーヒー,ワタ,サトウキビ,果樹,野菜などの栽培が盛ん。プエブラ州ではアトヤク Atoyac川,ゲレロ州ではメスカラ Mezcala(Mexcala)川とも呼ばれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone