コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルト=フィン諸語 バルト=フィンしょごBalto-Finnic languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルト=フィン諸語
バルト=フィンしょご
Balto-Finnic languages

ウラル語族,フィン=ウゴル語派フィン語派の下位区分をなす諸言語。バルト海沿岸に話されている。フィンランド語 (自称はスオミ語) が最も有力で,話し手は約 500万人。次いでエストニア語の約 100万人,カレリア語の約8万人。ウェプセ語リーウ語ウォート語などもこれらと近い関係にあり,ここに含まれるが,話し手の数は少い。これらはすべて第1音節に固定強さアクセントをもつ。エストニア語,リーウ語以外は母音調和をもつ。ウェプセ語,リーウ語以外は子音の階程交替をもっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バルト=フィン諸語の関連キーワードフィン=ウゴル語派ウラル語族ウゴル語派

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android