バルトーク:14のピアノの小品(14のパガテル)/piano solo(読み)14 Zongoradarab(14 Bagatelles)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

バルトーク:14のピアノの小品(14のパガテル)/piano solo

1907年、ブタペスト音楽院のピアノ教授となり、安定した生活をおくっていたバルトークは、翌年1908年、《第一バイオリン協奏曲》、管弦楽曲《2つの肖像》、ピアノ曲《十のやさしい小品》、《第一弦楽四重奏 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android