コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルフ州 バルフBalkh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルフ〔州〕
バルフ
Balkh

アフガニスタン中央北部の州。州都マザーレシャリーフ。北はアムダリアをへだててウズベキスタンと国境を接する。北部は平坦な平野であるが,南部は山岳地帯であり,バーミアーン州に源を発するバルフ川と支流が北流し,バルフ付近で西流する。州とアムダリア対岸のウズベキスタンのテルメズ一帯が古代のバクトリア地方で,考古学上の宝庫とされ,古代の繁栄の跡がみられる。平坦な平野は乾燥しており,気温差が激しい。州都付近は灌漑さえすれば国内で最も肥沃な耕地となるので,穀物,果物,綿花の有数の農産地である。面積1万 1833km2。人口約 57万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バルフ州の関連キーワードマザーリ・シャリーフバーミアーン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android