コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バレンティーノ城 バレンティーノジョウ

デジタル大辞泉の解説

バレンティーノ‐じょう〔‐ジヤウ〕【バレンティーノ城】

Castello del Valentino》イタリア北西部、ピエモンテ州の都市トリノにある城。ポー川左岸、バレンティーノ公園内に位置する。16世紀にサボイア公エマヌエレ=フィリベルトが購入。現在はトリノ工科大学建築学部の建物として使われている。1997年、「サボイア王家の王宮群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バレンティーノ城の関連キーワードBoAエレラ・イ・トルデシリャスガッダパッラビチーノブオンコンシリオ城世界終末戦争delete keyエトナ[山]アレイクサンドレアンヘレス

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android