コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンカー・ヒルの戦 バンカーヒルのたたかい

1件 の用語解説(バンカー・ヒルの戦の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バンカーヒルのたたかい【バンカー・ヒルの戦】

アメリカ独立革命初期の戦闘。ボストン郊外チャールズタウン半島の丘に陣を築いたアメリカ民兵軍に対し,1775年6月17日イギリス正規軍が3度正面攻撃をかけ,多数の死傷者を出して,ようやくこれを奪取した。民兵が正規軍と対等に戦ってこれを苦しめたというので,アメリカ側の志気を大いに高揚させ,愛国的行動の象徴ともなる。なお戦闘の行われたのは実際はバンカー・ヒルBunker Hillではなく,ブリーズ・ヒルである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バンカー・ヒルの戦の関連キーワードアメリカ独立戦争アメリカ独立革命アーリントン国立墓地ベニントンボストンボストン茶会事件ワシントンオールドノース教会チャールズタウンバンカーヒル記念塔

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone