コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンカー・ヒルの戦 バンカーヒルのたたかい

世界大百科事典 第2版の解説

バンカーヒルのたたかい【バンカー・ヒルの戦】

アメリカ独立革命初期の戦闘。ボストン郊外チャールズタウン半島の丘に陣を築いたアメリカ民兵軍に対し,1775年6月17日イギリス正規軍が3度正面攻撃をかけ,多数の死傷者を出して,ようやくこれを奪取した。民兵が正規軍と対等に戦ってこれを苦しめたというので,アメリカ側の志気を大いに高揚させ,愛国的行動の象徴ともなる。なお戦闘の行われたのは実際はバンカー・ヒルBunker Hillではなく,ブリーズ・ヒルである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

バンカー・ヒルの戦の関連キーワードアメリカ独立革命史(年表)総合年表(アメリカ)

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android