コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンクーバー[島] バンクーバー

百科事典マイペディアの解説

バンクーバー[島]【バンクーバー】

カナダ南西端,ブリティッシュ・コロンビア州に属する島。米国北西部の海岸山脈の延長にあたり,氷食で大陸と隔離された。山がちで森林が繁茂し,製材業が盛ん。海岸平野で酪農が行われ,サケ,ニシン,ヒラメなどの漁獲がある。
→関連項目バンクーバー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バンクーバー[島]【Vancouver Island】

カナダ,ブリティッシュ・コロンビア州の島。面積3万1000km2,長さ460km,最大幅130kmで北アメリカ太平洋岸最大の島。地質構造的には,海岸山脈(コースト・レーンジズ)の延長部に相当する。山がちで,最高点はビクトリア山(2195m)。西岸にはとくにフィヨルドが多い。針葉樹の美林が多く,林業が盛ん。温暖な西岸海洋性気候のため,州都ビクトリアをはじめ海岸保養地も発達。【正井 泰夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

バンクーバー[島]の関連キーワードブリティッシュ・コロンビア[州]コースト・レーンジズビクトリア(地名)

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android