バンダレアッバース(英語表記)Bandar-e Abbās

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンダレアッバース
Bandar-e Abbās

イラン南部,ホルムズガーン州の州都。ホルムズ海峡北岸にのぞむ港湾都市。バンダルは港の意。住民はおもにアラブ系と黒人系。以前の主要な貿易業者の末裔。 1623年アッバース1世が建設し,17世紀にはペルシアの主要港として人口4万人を数えた。サファビー朝の衰退とともに衰微し,18世紀にブーシェル港にその地位を譲った。 20世紀に約 20km西に新港が建設され,現在は機械類を輸入し,絨毯,石油を輸出する。人口 24万 9504 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android