バーケンタイン(英語表記)barkentine; barquentine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「バーケンタイン」の解説

バーケンタイン
barkentine; barquentine

バーケンティンともいい,スクーナーバークの帆装を取入れた3本マスト以上の帆船呼称。つまり前檣 (ぜんしょう) だけに横帆を装備し,それよりうしろの帆柱にはすべて縦帆を装備する帆装で,そのためにスクーナー並みの帆走性能や小人数で操帆できる経済性をもつ。帆柱の数によって,3檣バーケンタイン,4檣バーケンタインと呼ぶ。 1924年竣工の練習船『進徳丸』は当時世界最大の4檣バーケンタインであったが,現在ではチリの『エスミラルダ』号が代表的存在である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android