コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バートヤム Bat Yam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バートヤム
Bat Yam

イスラエルの地中海岸,テルアビブヤフォの南隣にある小都市。周辺は砂丘地帯で地中海型気候のために冬は温暖。 1925年にパレスチナに移民したユダヤ人たちが最初はイルガンニム (庭園都市) として開発したが,1929年のアラブの反乱で一時放棄された。その後,1936年には現在のバートヤム (海の娘) に変わり,新しい都市計画のもとに設立した町で,工業都市として発達,イスラエル最大級の醸造所をはじめ,金属,コンクリート,印刷,繊維などの中小工場が集中する。海岸一帯は避寒や海水浴のためのレクリエーション施設が多い。人口 13万 3200 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android