バーバラ ハーシー(英語表記)Barbara Hershey

20世紀西洋人名事典の解説

バーバラ ハーシー
Barbara Hershey


1948.2.5 -
女優。
ハリウッド生まれ。
別名シーガル バーバラ。
幼い頃から女優をめざし、ハリウッド・ハイスクールの演劇部に所属していたところをスカウトされる。「ギジェハットは15歳」でテレビに登場。その後も「The Monroes」にもレギュラー出演。映画界へは、「With Six You Get Eggroll」でデビューし、自由奔放でヒッピー風なイメージで活躍。「受胎の契約/ベビー・メイカー」(’72年)でベルギー映画祭主演女優賞、「エンティティ・霊体」(’82年)でアボリアッツ映画祭主演女優賞を受賞。未婚であるものの、俳優のデイヴィッド・キャラディンとの間に一男をもうける。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android