コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パオラン(包蘭)鉄道(読み)パオランてつどう(英語表記)Baolan xian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パオラン(包蘭)鉄道
パオランてつどう
Baolan xian

中国,内モンゴル (蒙古) 自治区パオトウ (包頭) 市とカンスー (甘粛) 省のランチョウ (蘭州) 市とを結ぶ鉄道路線。全長 980km。 1958年完成。ホワン (黄) 河の河道にほぼ沿い,テンゲル (騰格里) 砂漠の南縁を通る部分では植林などによって飛砂を防いでいる。パオトウ市ではチンパオ (京包) 鉄道,ランチョウ市ではランシン (蘭新) 鉄道に接続し,華北と西北地方を東西に貫く大幹線を構成している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android