コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パケット盗聴 ぱけっととうちょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パケット盗聴

ネットワーク上を流れるパケットを盗聴すること。状況によってはネットワークの管理者以外にも盗聴が可能な場合があるため、定期的にパスワードを変更するなどの対抗措置が必要である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

パケットとうちょう【パケット盗聴】

パケット通信において、自分宛ではない通信の内容を盗み見ること。特に、他人のユーザーIDやパスワードなどの個人情報を盗みとること。◇「パケットスニッフィング」「スニッフィング」「パケットスニファリング」「スニファリング」ともいう。「sniff」は、鼻で吸う、においをかぐ意。「sniffer」は「麻薬などをかぐ人」の意。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone