コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パケット盗聴 ぱけっととうちょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パケット盗聴

ネットワーク上を流れるパケット盗聴すること。状況によってはネットワークの管理者以外にも盗聴が可能な場合があるため、定期的にパスワードを変更するなどの対抗措置が必要である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

パケットとうちょう【パケット盗聴】

パケット通信において、自分宛ではない通信の内容を盗み見ること。特に、他人のユーザーIDやパスワードなどの個人情報を盗みとること。◇「パケットスニッフィング」「スニッフィング」「パケットスニファリング」「スニファリング」ともいう。「sniff」は、鼻で吸う、においをかぐ意。「sniffer」は「麻薬などをかぐ人」の意。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

パケット盗聴の関連キーワードDTCP

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android