個人情報(読み)こじんじょうほう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

個人情報

生存する個人に関する情報氏名生年月日住所、電話番号などの記述により特定の個人を識別できるもの、と2005年4月から全面的に施行された個人情報保護法2条1項に定義されている。特定の個人を識別する可能性があるかどうかが基準となるため、個人の身体的特徴、財産、地位、身分など属性に関する情報も、特定の個人が識別できれば「個人情報」となる。防犯カメラに写った映像なども含まれる。個人情報保護法では「個人情報」と「個人データ」は区別されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こじん‐じょうほう〔‐ジヤウホウ〕【個人情報】

国や地方自治体事業者などが扱う各種の情報のうち、(生存する)個人の情報で、特定の個人を識別できる情報。氏名・生年月日・性別・住所・家族構成など。また、購入商品記録、病歴・通院記録など、個人の私生活が露わになるおそれのある情報。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

個人情報の関連情報