個人情報(読み)こじんじょうほう

ASCII.jpデジタル用語辞典「個人情報」の解説

個人情報

生存する個人に関する情報。氏名生年月日住所電話番号などの記述により特定の個人を識別できるもの、と2005年4月から全面的に施行された個人情報保護法2条1項に定義されている。特定の個人を識別する可能性があるかどうかが基準となるため、個人の身体的特徴、財産地位身分など属性に関する情報も、特定の個人が識別できれば「個人情報」となる。防犯カメラに写った映像なども含まれる。個人情報保護法では「個人情報」と「個人データ」は区別されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「個人情報」の解説

こじん‐じょうほう〔‐ジヤウホウ〕【個人情報】

国や地方自治体、事業者などが扱う各種の情報のうち、(生存する)個人の情報で、特定の個人を識別できる情報。氏名・生年月日・性別・住所・家族構成など。また、購入商品記録、病歴・通院記録など、個人の私生活が露わになるおそれのある情報。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android