コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パサイ パサイPasay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パサイ
Pasay

フィリピン,首都マニラの市街地南西部の市。 1975年首都に編入された。植民地時代には小さなたばこ工場が密集したが,マニラの市街地の膨張により商店街,歓楽街住宅街が立地。マニラ湾に沿うロハス街はナイトクラブが並ぶ。人口 35万 4000 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

パサイ(Pasay)

フィリピンの大マニラ首都圏を構成する都市の一つ。首都マニラの南に位置する。マニラ湾に面する湾岸地域には国際会議場、貿易センター、遊園地がある。南東部にニノイ‐アキノ国際空港が位置する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

パサイの関連キーワードマイクル・J. ポラードロレッタ スウィットケソンシティーココナツパレスアチェ[州]バンテン王国ファラテハンフィリピンリサール州チェリボン同調者シンパ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パサイの関連情報