パシグ(英語表記)Pasig

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パシグ
Pasig

フィリピン,ルソン島中部,首都マニラ東部の地区。マニラ湾バイ湖を結ぶパシグ川にマリキナ川が流入する地点に発達した町で,イスラム時代から水運要衝として水上生活者の船の碇泊地であった。水運が衰退したのちも,マニラ近郊の重要な市場町で,米,果物などを集散。都市化が進行し,1975年首都に編入された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android