パスカル ラミー(英語表記)Pascal Lamy

現代外国人名録2012の解説

パスカル ラミー
Pascal Lamy


国籍
フランス

肩書
世界貿易機関(WTO)事務局長 EU欧州委員会委員(通商担当)

本名
Pascal Lucien Fernand〉 パスカル・ルシアン・フェルナン〈Lamy ラミー

生年月日
1947/4/8

出生地
フランス セーヌ県ルバロワ・ペレ

学歴
パリ政治学院卒;国立行政学院(ENA)〔1975年〕卒

学位
M.B.A.

経歴
両親共薬剤師の中流ブルジョワ階層に生まれる。1975年検査官としてフランス財務省に入省。’82年社会党のドロール財務・経済相の官房副長官、’83年首相官房副長官を経て、’85〜94年EC欧州委員会委員長官房長。ドロールEC委員長の懐刀ならぬ“エグゾセ・ミサイル”と恐れられる。’93年東京サミットのシェルパ会合に参加。’94年再建途上の銀行、クレディ・リヨネに移り、’99年頭取に就任。同年9月〜2004年10月EU欧州委員会の通商担当委員。2004年よりパリ政治学院准教授。2005年9月世界貿易機関(WTO)事務局長に就任。2009年9月再任。

受賞
レジオン・ド・ヌール勲章オフィシェ章〔1990年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android