コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懐刀 フトコロガタナ

デジタル大辞泉の解説

ふところ‐がたな【懐刀】

懐中に所持する護身用の小さい刀。懐剣(かいけん)。
腹心の部下。「社長の懐刀

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふところがたな【懐刀】

常に懐や帯の間に挟んで持っている小さな守り刀。懐剣。
機密に参与する腹心の部下。腹心。 「社長の-だ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

懐刀の関連キーワードパスカル ラミーヨアヒム レーヴレオン ブリタン伊東 巳代治横田 千之助ベレゴボア白洲 次郎古島 一雄芦原 義重後藤田正晴長野主膳一心太助江 丙坤菊池郡蔵阿波戦争鈴木敏文千利休刺刀懐剣社長

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

懐刀の関連情報