コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パットパットゴルフ put put golf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パットパットゴルフ
put put golf

ミニゴルフの一種。長さ5~10mの凹凸のあるコースを使い,パターだけで勝敗を競う。 18ホールの各ホールがパー2に設定されており,勝敗は 18ホールの合計打数,または1ホールごとの打数で決める。 1954年にアメリカのノースカロライナで考案された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パットパットゴルフの関連キーワード風速津波警報注意報風の強さケック望遠鏡Keck大津波警報松田知幸ホールデンの定義日野 プロフィア鉄欠乏性貧血

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android