コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パブロフスク宮殿 パブロフスクキュウデン

デジタル大辞泉の解説

パブロフスク‐きゅうでん【パブロフスク宮殿】

Pavlovskiy dvoretsПавловский дворец》ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグの南郊の町パブロフスクにある新古典主義様式の宮殿。18世紀末、エカチェリーナ2世が息子パーベル皇太子(後のパーベル1世)のために建造。エカチェリーナ2世に仕えたスコットランドの建築家チャールズ=キャメロンが建設に加わり、英国式庭園も造られた。1990年に「サンクトペテルブルグ歴史地区と関連建造物群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

パブロフスク宮殿の関連キーワードエンデカ国立文化宮殿冬宮殿大理石宮殿ミハイロフ宮殿アニチコフ宮殿アレクサンドル宮殿アレクサンドロフスキー宮殿エカチェリーナ宮殿エカテリーナ宮殿

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android