コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パリンドラ Parindra

大辞林 第三版の解説

パリンドラ【Parindra】

〔大インドネシア党(Partai Indonesia Raya)の通称〕
1935年結成のインドネシアの民族主義政党。オランダとの協調による独立の達成をめざした。39年ガピ(インドネシア政治連合)結成に参加し、解消。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パリンドラ【Parindra】

植民地時代のインドネシア民族主義政党の一つ,大インドネシア党Partai Indonesia Rayaの通称。1930年代の民族主義運動は,植民地政府と正面から対決するスカルノ,ハッタらの非協力運動が弾圧され,穏健な路線を歩む団体だけがその存在を認められた。これら諸団体の連合組織がパリンドラで,1935年末に,ブディ・ウトモ,インドネシア民族党,カウム・バタウィ,セレベス同盟等の組織が合併して結成された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

パリンドラの関連キーワードムハマド・H. タムリンカウム・バタウィブディ・ウトモR. ストモGAPIタムリンスラバヤ