コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パリ・クラブ パリ・クラブ Paris Club

翻訳|Paris Club

2件 の用語解説(パリ・クラブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パリ・クラブ
パリ・クラブ
Paris Club

返済困難に陥っている国からの要請に基づき,債権国が債務返済繰延べ (リスケジューリング) など債務救済の調整を行う会議。正式機構はなく,メンバーは会議の都度決められる。 1956年アルゼンチンを対象国としてパリで交渉されたのが最初である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

パリ・クラブ

日本や米国など主要国による債権国会議のこと。フランスのパリで会議が開催されることからパリ・クラブ呼ばれる。1956年,資金繰りが苦しくなった国が公的債務政府債務および政府保証付債務)の繰延べや削減をフランス大蔵省に要請したのが始まり。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

パリ・クラブの関連キーワードインドネシア債権国会議債権国債権国会議確定債権パリクラブ国際通貨会議対外債権バーミンガム会議主要排出国会議(サミット)いわゆる債権法

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パリ・クラブの関連情報