パレステジー(英語表記)Parästhesie[ドイツ]

世界大百科事典 第2版の解説

パレステジー【Parästhesie[ドイツ]】

末梢神経炎や脊髄炎などによる病理的変化が,知覚神経の経路にある場合に認められる異常知覚(錯感覚)をさす用語。この異常知覚は,病理的過程そのものが刺激となって感じられたり,このような神経経路に刺激が与えられた際に生ずるもので,灼熱感,蟻走感,異常な痛みの知覚などがある。【武正 建一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android