コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンデアスカル Pão de Açúcar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンデアスカル
Pão de Açúcar

ブラジル南東部,リオデジャネイロ市の南東端にある岩峰。南にわずかに開口したグアナバラ湾の湾口部,西岸から突出した岬の先端にそびえ,標高約 400m。先カンブリア時代の古い花崗岩から成る円錐形の岩山で,その特異な形でリオのシンボルとして知られる。海岸から頂上まで低いウルカ丘を経てロープウェーが通じ,山頂からは市内や湾内のみごとな眺望が楽しめる。名称はポルトガル語で「砂糖パン」の意で,英語ではシュガーローフ Sugar Loafと呼ばれて親しまれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android