コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーセント・ルール Percent Rule

1件 の用語解説(パーセント・ルールの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

パーセント・ルール【Percent Rule】

広告者、広告代理店、新聞社、雑誌社、ビジネス書出版社、その他の出版社などがメンバーとなって1914年に設立された独立非営利監査組織が規定した配本のルールで、標準販売価格の2%以内の割引で販売された出版物は標準販売価格で販売されたとして報告してよいというもの。このルールにより、出版社は標準販売価格15ドルの本を、例えば最低で14.70ドルで販売することができる。しかし、実際には最小限の割引で心理的効果を得るために15ドルの標準販売価格の場合、出版社は14.95ドル、14.75ドルといった価格で販売する。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パーセント・ルールの関連キーワードアカウント広告代理店折込み広告記事広告広告代理業新聞広告spaceman代理部

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone