コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最小限 サイショウゲン

デジタル大辞泉の解説

さいしょう‐げん〔サイセウ‐〕【最小限】

ある範囲内で、最も小さいこと。副詞的にも用いる。最小限度。「経費を最小限におさえる」「最小限必要な知識」⇔最大限

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいしょうげん【最小限】

それ以上は切りつめたり小さくしたりするのが無理だという限度。最低限。副詞的にも用いる。 ↔ 最大限 「 -これだけは守ってほしい」 「被害を-に食い止める」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

最小限の関連キーワードヴェーバー‐フェヒナーの法則アクシデントマネージメントシンプレックスシステムステップスカルプチャー事業継続計画(BCP)クオリファイド・メールリスクマネージメントミニマルミュージック国土強靭化政策大綱リスクマネジメントPKO参加5原則ミティゲーションウィンドウズNTマイクロカーネルフェイルセーフフェールセーフフォールバックミニマルアートマキシマリストマイエル法則

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最小限の関連情報