パーター(八達)嶺(読み)パーターれい(英語表記)Bada ling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パーター(八達)嶺
パーターれい
Bada ling

中国北東部,ペキン (北京) 直轄市北西部にある山嶺。イエンシャン (燕山) 山脈の一部であるチュントー (軍都) 山の主峰にあたる。万里の長城が築かれているが,ペキンと内モンゴル (蒙古) 高原を結ぶ主要道に設けられたチュイヨン (居庸) 関を見おろすため,巨石を使って堅固な防衛施設が造られた。人民共和国成立後,パーター嶺上の長城は重要文化財に指定され,国の内外から観光客が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android