コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーチェイス・ヒストリー purchase history パーチェイス・ヒストリー

1件 の用語解説(パーチェイス・ヒストリーの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

purchase history【パーチェイス・ヒストリー】

購買履歴データ。購入の1回目から現在までの長い間、特定の顧客によって行われる購買のすべてのデータ。購入年月日、購入商品名、購入商品番号、数量、金額、販売担当者など購買ヒストリーデータベースに書き込まれ、保管される。データは要約されず、明細データのまま、保管される必要がある。要約してしまうと、顧客の生の実態が見えなくなってしまうからである。データベース・マーケティングは、正確な詳細データが絶対条件になる。データがなければ正確な分析、有効な顧客ターゲットの発見は不可能

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パーチェイス・ヒストリーの関連キーワードリコメンデーション購買状況による細分化購買決定新規購買データベース・マーケティング現在完了昨今万古シングルソースデータログ/過去ログ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone