コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒイデスの導師 ヒイデスのどうし

1件 の用語解説(ヒイデスの導師の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヒイデスの導師【ヒイデスのどうし】

1592年天草で刊行されたキリシタン版の一種。信仰の手引の意。スペインの神秘神学者ルイス・デ・グラナダ著《Introduction del symbolo de la fe(信経入門)》第5部の翻訳。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

ヒイデスの導師の関連キーワードコボ文禄石川数正梅北国兼天荊天瑞院羽柴秀勝天草版疋田流日本橋(東京都)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone