コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手引(き) テビキ

1件 の用語解説(手引(き)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

て‐びき【手引(き)】

[名](スル)《古くは「てひき」とも》
人の手を引いて、助けたり導いたりすること。また、それをする人。「お年寄りを手引きして道を渡る」
案内すること。また、それをする人。「友人の手引きで名所を巡る」
情報を提供するなどして手助けすること。また、それをする人。「内部に手引きした者がいるらしい」
新たに始める人のために手ほどきをすること。また、そのための書物。「英会話の手引き
手で引くこと。手で引き出すこと。
「御車は中門の外より―にて入らせ給ふ」〈栄花・音楽〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone