コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒサルカピヤ ヒサルカピヤ Hisar Kapiya/Хисар капия

1件 の用語解説(ヒサルカピヤの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ヒサル‐カピヤ(Hisar Kapiya/Хисар капия)

ブルガリア中南部の都市プロブディフの旧市街の東門。紀元前4世紀にマケドニアフィリッポス2世が築いたネベトテペの要塞の門に起源する。その後、古代ローマオスマン帝国時代に破壊と再建が繰り返され、最も古い基礎の部分は2世紀頃のもので、現在残っている大部分は12世紀から14世紀頃に建造されたと考えられている。周囲には民族復興期の邸宅が集まっている。ヒサル門。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒサルカピヤの関連キーワード総合年表(ヨーロッパ)日本年号一覧姓名/日本のおもな姓氏総合年表(北・東・東南アジア)季語総合年表(アメリカ)総合年表(西・南アジア)名数小辞典日本日本神話の神々