コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒョウガエル Rana pipiens; leopard frog

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒョウガエル
Rana pipiens; leopard frog

カエル目アカガエル科。体長6~10cm。背面は多くは暗緑色で,黒,緑色などの斑紋が散在する。眼の後方にある鼓膜は大きい。北アメリカに広く分布する最も普通のカエルの1種で,日本に分布するトノサマガエルに似ている。生物学,医学などの実験・研究材料として広く使われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒョウガエルの関連キーワードジョン・バートランド ガードンガードン核移植

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android