ヒレアザミ(鰭薊)(読み)ヒレアザミ(英語表記)Carduus crispus; welted thistle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒレアザミ(鰭薊)
ヒレアザミ
Carduus crispus; welted thistle

キク科の越年草で,ヤハズアザミともいう。北アジアからヨーロッパに広く分布する。日本各地の野原に生え,アザミに似ているが,羽毛状の冠毛をもたないなどの点で別属とされる。茎に鋭いとげをもった翼が発達するのが目立った特徴である。初夏,紅紫色のアザミに似た頭状花をつけるが,ときに白花品種もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android