コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビアロウィーザ国立公園 ビアロウィーザこくりつこうえんBialowieza National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビアロウィーザ国立公園
ビアロウィーザこくりつこうえん
Bialowieza National Park

ポーランド東部にある国立公園。 1932年設定。面積 53km2。貴重なヨーロッパ低地の原始林が保護されている。ヨーロッパヤギュウ,オオシカ,ビーバーなどがみられ,ヨーロッパヤギュウの繁殖センターが設けられている。 1992年隣接するベラルーシのベラベジュスカヤ・プッシャ国立公園とあわせて,世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビアロウィーザ国立公園の関連キーワードヨーロッパヤギュウオオシカ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android