コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビアンチャルディ Bianciardi, Luciano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビアンチャルディ
Bianciardi, Luciano

[生]1922. グロッセート
[没]1971. ミラノ
イタリアの小説家。英米文学の翻訳紹介にあたりながら,C.カッソーラと協力してグロッセートの町の労働者の生活意識を調査し,『マレンマの炭鉱員たち』I minatori della maremma (1956) を発表した。現代社会に対する風刺とユーモアが作品の基調をなしている。主著『辛酸』 La vita agra (62) ,『炎をひらけ』 Aprile il fuoco (69) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビアンチャルディの関連キーワード島津保次郎[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門日活(株)周恩来マズローアイルランド自由国帰山教正パステルナークブラジル文学

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android