コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビゴール ビゴール Bigorre

1件 の用語解説(ビゴールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビゴール
ビゴール
Bigorre

フランス南西部,アドゥール川上流盆地を中心とする地方。オートピレネー県の主要部をなす。ローマ人,西ゴート人サラセン人の支配ののち 10世紀にビゴール伯領となり,幾多の変遷ののち,1425年にベアルンとともにフォア伯領となり,1607年にフランス王領となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のビゴールの言及

【ガスコーニュ】より

…デュマ作《三銃士》は,こうしたガスコーニュの若者たちを主人公に,彼らの冒険好きでほら吹きで,空威張りの気味はあるが友情に厚い気質(ガスコンかたぎ)をえがいている。 ピレネー地方には,西から,バスク,ベアルン,ビゴール,コマンジュの4地方が区別される。バスクは,スペインにかけて,独特の言語・習俗を守るバスク人の居住する地域で,バスク7州のうち,3州がフランス領に属している。…

※「ビゴール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビゴールの関連キーワードモントーバングランパドドゥードゥーランドゥ・マゴ賞バントゥー山ドゥーヴィルポンパドゥール候爵夫人リゼドゥールポンパドゥール夫人アドゥール[川]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビゴールの関連情報