ビシソワーズ(英語表記)〈フランス〉vichyssoise

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ビシソワーズ【vichyssoise(フランス)】

じゃがいもの冷製クリームスープ。じゃがいもとポロねぎを炒めてブイヨンで煮込み、裏ごしして生クリームを加えたもの。◇「ビシーの」という意。1917年にニューヨークのホテル、ザ・リッツ・カールトン ニューヨークの料理長だったルイ・ディアが、幼ない頃、夏に母親が作った冷製スープをヒントに考案し、彼の母親の故郷(彼自身の故郷とも)、フランスのビシーにちなんでこの名がつけられたとされる。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ビシソワーズ【vichyssoise】

〔ビシー風の意〕
ジャガイモを用いた冷製クリーム-スープ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビシソワーズの関連情報