コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビデオカード ビデオ カード

4件 の用語解説(ビデオカードの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ビデオカード

パソコンの画面をディスプレーに表示するための拡張カード。ディスプレーアダプタービデオアダプター、ビデオボード、ディスプレーカード、ビデオアクセラレーターなどさまざまな呼び方がある。現在は高機能化が進んでおり、多角形や円などの2Dグラフィックスの描画を高速化する2Dアクセラレート機能や、ポリゴンやテクスチャーマッピングなどの3次元画像の描画を高速化する3Dアクセラレート機能、MPEG-2の再生補助機能などが搭載されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

ビデオカード

デスクトップ・パソコンに画面表示機能を与えるための拡張ボードのことです。マザーボード上に表示機能が直接搭載(オンボード)されていない場合、最低でも1枚は必要です。
パソコンに標準搭載されているチップセット内蔵の画面表示機能でも十分間に合いますが、リアルな映像の3Dゲームや高度なCGを作成するには、表示能力の高いビデオカードが必要となります。
⇨CG、オンボード、チップセット、
マザーボード

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ビデオ‐カード(video card)

パソコンのデータディスプレー上に表示させるためのボード。この性能によってディスプレーの表示解像度や描画速度が規定される。三次元グラフィックスの描画処理を高速で行うものもある。ビデオボード。ビデオアダプター。グラフィックボード。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ビデオカード【video card】

拡張カードの一種。コンピューターで、ディスプレーに映像を出力するための機能を独立して搭載した電子基板。CPUに代わり描画処理を行うGPU、描画情報を保持するビデオメモリー(VRAM)、コンピューターとカードを接続する内部インターフェース、カードとディスプレーを接続する外部インターフェースで構成される。◇「ビデオボード」「グラフィックスカード」「グラフィックスボード」「ディスプレーアダプター」などともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビデオカードの関連キーワード一体型パソコンディスプレイグラフィックディスプレーELディスプレーカラーディスプレー全画面表示フラットパネルディスプレー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビデオカードの関連情報