コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビドパイの物語 ビドパイのものがたりFables of Bidpai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビドパイの物語
ビドパイのものがたり
Fables of Bidpai

古代インドの説話集『パンチャタントラ』のヨーロッパでの呼称。『ピルパイ』 Pilpayともいう。『パンチャタントラ』のペルシア語訳『アンワーリ・スハイリー』のフランス語訳 (1644) にこの名が用いられてから,ヨーロッパで有名になった。「ビドパイ」とは,サンスクリット語ビディヤーパティ vidyāpati (賢者) の転訛で,原本に登場する「賢明な」バラモンの物語という意味である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビドパイの物語の関連キーワードカリーラとディムナ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android