ビニル基(読み)ビニルき

百科事典マイペディア「ビニル基」の解説

ビニル基【ビニルき】

原子団H2C=CH−をいう。ビニルをもつ化合物には塩化ビニル,酢酸ビニル,スチレン,アクリル酸など高分子化合物の合成原料として重要なものが多い。
→関連項目ビニル樹脂

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「ビニル基」の解説

ビニル‐き【ビニル基】

〘名〙 エチレンから水素原子一個を取り除いて得られる一価の基。化学式は CH2=CH- エテニルとも。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ビニル基」の解説

ビニル‐き【ビニル基】

ビニル2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android