コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビャトカ川 ビャトカがわreka Vyatka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビャトカ川
ビャトカがわ
reka Vyatka

ロシア西部,キーロフ州タタルスタン共和国を流れる川。ボルガ川支流カマ川の右岸支流。全長 1314km。流域面積 12万 9000km2。ウラル山脈中部の西方にある上カマ丘陵に源を発し,北流,南西流し,キーロフを過ぎたのち南東に流れを変えてカマ川最下流部に注ぐ。 11月初旬~4月中旬は結氷。カマ川との合流点から 700km上流のキーロフまで航行可能。沿岸主要都市はキーロフのほか,コテリニチソビエツク

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビャトカ川の関連キーワードウドムルト[共和国]キーロボチェペツクウドムルト共和国コンドン遺跡スロボツコイビャトカグラゾフ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android