コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビューマリス城 ビューマリスジョウ

デジタル大辞泉の解説

ビューマリス‐じょう〔‐ジヤウ〕【ビューマリス城】

Beaumaris Castle》英国ウェールズ北西部、アングルシー島の港町ビューマリスにある城。13世紀末にエドワード1世がウェールズ征服の拠点としてグウィネズ地方に築いた城の一。資金不足のため未完に終わったが、六角形と四角形の二重の城壁に囲まれた左右対称の城であり、均整のとれた美しさで知られる。カナーボン城コンウィ城ハーレフ城とともに、1986年に「グウィネズのエドワード1世の城群と市壁群」として世界遺産(文化遺産)に登録された。ボーマリス城

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ビューマリス城の関連キーワードボーマリス城相葉ゆきこアーカート城アシュフォード城アスローン城アニック城インバネス城インバレリー城ウィンザー城ウォーリック城

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android